ほほほの日、ふふふの日。

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの金魚ちゃん。〜 君を忘れない 〜

<<   作成日時 : 2007/01/24 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

これはわずか半年でこの世を去った、金魚に捧げる物語である。




プロローグ
masa池の住人、赤金魚、カンテーレ金魚(カンテーレのクチビル型模様)、他数匹は半年前、奈良県では有名な郡山市と言う、金魚の養殖地に数多く点在する中の1つ、金魚の釣堀からやってきた。






画像









彼らは同じ釣堀で同じ釜の飯を食い、同じ時間を共有した言わば同士の様な存在なのだ。
それがある日を境にmasa池へと生息地が移転したことによって、彼らの魚生が一変したのである。

このmasa池には先住魚として、鯉化した巨大な金魚を始め、お祭りで釣られ行き場の無い所を引き取られた里子金魚など、様々な経歴の持ち主が住む共同池なのである。



彼らは何事もなく先住魚達に迎え入れられ、うふふ♪あはは♪と幸せに魚生を謳歌していた。





が・・・・。 ある1点の存在が、後に彼らを悲劇へと導くのであった。





その1点とは、



ボスコ(本名 BOSCO ←オリーブオイルから取った。 4歳 オス でぶ)である。





画像






この犬は最近、池荒らしがマイブームのようで、池の周りをウロチョロしては中の様子を伺っているのである。
今では近所の野良猫以上に危険な存在で、池の中の飛び石にも足を掛けるようになったのだ。


この犬・・・。
人間の見てナイ時に悪さをするのを得意技としている、我が家でも珍しい知恵者なのである。
悪行を上げれば切りがないのだが、これはまた別のお話。



今や金魚の脅威と成っているボスコは
短い足で池をまさぐり、時には鼻先を付け、まるで猫のような狩人の姿勢。
真っ黒のその姿形から、保護色の利を生かし、植木に隠れながら人間をごまかし続け
その度に何度も人間に注意され、首根っこを掴まれていた。




画像





しかしボスコは目的遂行の為ならひるむことはなかったのである。
やはりDNAが訴えるのであろう。ハンターの血は彼を止めることが出来なかったのである。

どうやら人間の目を盗んでは、ベスポジを分析し、その都度チャンスを狙っていたようなのだ。
そしておよそ3・4日後・・・・








ついに悲劇は起こったのである。















ここから・・・というところでどうなるぅ? 金魚ちゃん!


続くぅ〜!

ふふふふ


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
685_金魚を探して_01
弥富市の特産品、「金魚」は生産量日本一。JR弥富、駅舎の天井に。-----弥富市.2007.03 ...続きを見る
路上観察学入門「気づきの散歩術」
2007/03/27 18:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだよ〜、つづくとは!!!
いったい金魚ちゃんたちの運命はどうなるのだ!!!
しかしボスコに比べエルビーのな〜んにも考えていないような幸せ顔。笑っちゃいますね。
のっじー
2007/01/24 21:41
続き気になるでしょー!!もう(笑)
やはりハンターの血が騒ぐのね〜〜!
でも池の中の魚を狙うのは、
ネコちゃんのお仕事なのかと思っていたのに。
まさか、ボスコくん、
食べるつもりでは???(笑)

『そのときです!振り向いたボスコの口の端から、ありえない赤い色が覗いているのを私が見つけたのは・・・!!』
とか続く??(笑)
しもめっくす
URL
2007/01/25 23:33
のっじーさん、
あははは!
だって長いと疲れるんですもの〜(^^)
続きは本日UPしますわよ★
masa
2007/01/26 16:45
しもめっくすさん、
ネコみたいなところあるんですよ。
うちのでぶックスは・・(汗)
写真を見ると既に狙ってましたね。
これ・・・・夏撮った写真なんですが・・・(汗っっ)
masa
2007/01/26 16:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うちの金魚ちゃん。〜 君を忘れない 〜 ほほほの日、ふふふの日。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる