ほほほの日、ふふふの日。

アクセスカウンタ

zoom RSS 人事じゃございませんわっ!

<<   作成日時 : 2007/02/05 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

最近新築した住宅地に住む近所の若いご主人さん。
2スジ向こうに住んでいるおじいさん、おばあさんに(他人)えらく発狂しておりました。

50m程先の道路での罵声。あっという間にうちにも聞こえてきたんです!


すごい剣幕で容赦なく大声で怒っていましたが、その内容というのは
おじいさんか、おばあさんのどちらかの犬が
「ノーリードにしていて咬んだ。」というもの。



画像






私はその怒っていた話を途中から聞いたので、詳しい内容までは把握していないのですが、
最初から聞いていた者に又聞きしたところ、どうやらそうらしい。





う〜む・・犬飼ってダメですよね〜。
犬が可愛いばっかりに、自分の犬は「大丈夫だから」って考えが隅っこにあるんだと思います。
確かに私の知る限り、そのおじいさんとおばあさんの犬はまったくどこにでも居るような、おりこうな普通の犬だと思いますが。

でも、問題はそこじゃないんですよね。
飼い主の自己責任の下に飼うペットって、ペットですが生き物であって、「獣」ですからね。
肉を食いちぎって食べる動物ってことを、見た目で忘れがちなんです。

顔はかわいいけど、あのキバを見ろっ!骨を噛み砕くだけの武器は持ってるんだぞっ!
と、教えてあげたいですけど・・・。



よく見かけるのは、小型犬をノーリードで散歩させてるお年寄りの方。
いくら田んぼのあぜ道でも、対向に私が2匹連れて来ていたらリードは付けて欲しいですよねぇ。
大きな公園でも犬連れで来る家族なんかは、普通にノーリードで、お構い無しに歩き回ってるのを見かけます。




犬が小型だから大丈夫!
かわいいんだから、ちょっとぐらい触ってもいいじゃない?
ウチの子は大人しいから、絶対咬まないわ!


とでも思ってるんでしょうかね?
他所の人の足元に犬が駆け寄っても、「あらあら〜だめでしょ!」ってなもんです。


私はびっくりですが、こういうマナーの無さが、公園犬禁止に繋がるんだと思うんですけど。
犬連れは形見が狭いです。




ですから、やはり気をつける所は気をつけないと。
結局最後はこういうことになるんですよ。

咬まれても、咬むよりマシですからね。

と、私は思いますが。


私の場合、結構散歩中にハプニングが起こる方なので、1歩家を出たら他人とすれ違う時、遊ばせる時など、気をつけています。
なんせ変な人が多いので、からまれたり噛み付かれたりと・・・・。



見た目で判断するのが一番怖いことだと、身に沁みております。







偉そうに言っていても、私も咬むということに関しては、他人事にしていたらいけないと、新たに心を入れ替えるところ。
だって、いきなり方向転換するような犬だし、通り過ぎ様にガブッと行かれたら、たまったもんじゃないし・・・。
やらないとも限らないし。





そんな意識が大事だと思う。うん。



画像

え+ぼ : 「ハッキリ言って僕たち危険なBabyですから!」






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ノーリード気を付けなくてはいけないことですよね。
私も良くしますが
見渡す限り人が居ない時にしかしませんね。
畑の中を通っている砂利道(畑は牧草)なので見通しだけはよいですから。
畑の管理組合に親が居て許可はもらっています
公園や一般道路?でしている人が信じられません。
今日、フレシキリードで車道に飛び出してきたキャバリア・・怖かったな
きよ
URL
2007/02/05 21:39
ども。久しぶりにやってまいりました。
札幌の公園や河原は冬季は人がほとんど
こないので、ノーリードで遊ばせちゃってます。
いつも思うのですが、大きくなくてもいいから
公園にドッグラン作って欲しいですよね。
ただネットで囲うだけでいいので。
テニス人口より、ワンコ飼い人口の方が
確実に多いと思うんですよね。
ボス母
2007/02/05 22:32
ノーリード無理です。帰ってこなくなるから。時々首輪が外れたりで逃げられると大変。車に向かっていくこともある馬鹿ですから。しかもやたら足が速い。
たいがい近所のワンコの家に行ってけんか売っているとこを捕獲します。
のっじー
2007/02/05 22:44
ペット可のマンションに住んで居た時に
エレベーターが開いたとたんに小熊のような
真っ黒の犬が居たことが有ります。
あ!と言って後ずさりしたらノーリードでは
無かったですが「そんな声を出したら却って
興奮するから」と云われて「それは飼い主の
言い分でしょ」と言い返した覚えが有ります。

2007/02/06 09:22
きよさん、
私も田舎だけあって、天然ドッグラン(田んぼ)ではよく放し飼いをしますが、もちろん見渡す限り誰も居ないときだけです。
やはり状況が許す時だけにしてもらいたいですよね。ほんと(^^)
この前は川沿いをノーリードでシェパードを連れたおっさん見ました。対岸だからよかったものの・・・。
それにしてもシェパードですよ?!
ほんとに、まったくです!
masa
2007/02/06 15:50
ボス母さん、
久しぶりの訪問、うれしいでござる(´v`○)ニコ
私も常々そう思ってるんですよぉ〜!!
犬飼の叫びですよねぇ〜!
テニスコートよりも簡易ドッグラン署名活動でも立ち上げましょうか?(笑)
masa
2007/02/06 18:44
のっじーさん、
あははは!メロンちゃんは見るからにスポーツマンっぽいですもんね!
俊足にパワー・・・。
ご苦労お察しします(′艸`).’。;
エルビーなんて、全足力でも追いつけますよ(笑)
その点は楽かも☆
masa
2007/02/06 18:56
紫さん、
おおぉ〜!それはまた、びっくりするくらい非常識な飼主ですね?!
たぶんそのクマ犬、ニューファンじゃないですか?
そんな大きな犬連れて、そのセリフはあんまりですよね!
GO!GO!紫さんっ!
もっとやれぇ〜!(`Θ´)Ф"(あおる私)
masa
2007/02/06 18:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人事じゃございませんわっ! ほほほの日、ふふふの日。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる